読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四国歩き遍路 女一人旅 in 2016

1978年生まれの38歳、独身。ソウル→バルセロナ在住を経て現在日本に帰国中。2016年9月から念願だったお遍路さんに行ってまいります!うるう年ですが初挑戦なので順打ちで行います。

四国歩き遍路 第2日目(9月10日) ~やっと会えたね、水膨れのおマメさん♪

どもお、izumiです!

 

フェルビナクってすごい…フェルビナクって「すすり泣く」とか「むせび泣く」に近い…嬉しさで…Hisamitsu万歳。久光よ、永遠なれ…

 

という気持ちでブログを書いています。では2日目、どぞー!

 

 

行けども行けどもはぁ~コンビニがねぇ!

安楽寺を朝7時過ぎに出発。本当はもっと早く出発する予定だったのだが、日本語のブログ(これです)と、英語のビデオブログ(YouTube)の両方編集で夜12時過ぎに寝てしまったので、ちょい寝坊した。でもまぁ、緩めに予定組んであるのでダイジョブでしょう!とこの時は余裕しゃくしゃく。

 

外に出るとすごくいい天気!思わずサザエさんの歌が飛び出しそうになる。

f:id:izumislife:20160910211501j:plain

そうか、ここ、阿波市だったのか…

 

7番十楽寺までは徒歩15分で楽勝快調。8番熊谷寺までの1時間、途中で内反小趾が耐えられない痛さになり「もしかして…このままリタイヤ?」の思いがよぎるも、スニーカーの紐を緩めにしたらなんなく解消。オイ。

 

その間ずっと、近くにコンビニか食堂がないか探すも、見渡す限り景色はこんな感じ。

f:id:izumislife:20160910212108j:plain

 

「○○商店」みたいな、賞味期限切れてそうなお菓子類が置いてある薄暗い店は何軒かあったんだけど、なんだか怖くて入れず…

 

結局9番の法輪寺まで来てしまった。法輪寺の門前に茶屋と小さな食堂があるので、参拝が終わったらそこで食べることにした。

 

修行なおうどん

食堂のおばさんが「お芋お接待させてねー(お接待=地元の人がお遍路さんに無料で食べ物や小物をあげること)」と言ってくれたので、「あ、お腹すいてるからうどん食べます」と言って店内に入ると、なんだか全てが男はつらいよ的世界で思わず写真。

f:id:izumislife:20160910213158j:plain

カレンダーがいくつ必要なんだと問いたい。アイスクリン??

 

机の端になんだか古い写真入れのような紙が置いてある、いや明らかに飾ってある?ので開けてみる。

f:id:izumislife:20160910213417j:plain

f:id:izumislife:20160910213518j:plain

こ、これは…

f:id:izumislife:20160910213932j:plain

き、KIYOHARA!!!!!!(黒い…)

 

これは、あれかな。アレされた後にアレをやめるためのアレなのか、それともアレされる前に自分でもアレやめなあかん!的なアレなのか…

 

どっちにしろ早く片づけた方がいいのでわ!??おばちゃん!!!!

 

そして出てきた「たらいうどん(徳島の名物らしいです)」

f:id:izumislife:20160910214853j:plain

あれ?なんか想像したのと違うけど(もっと水が張ってるのかと思ったけど)ま、いっか…

 

食べてみると…うん。

 

今まで人生で食べたどのうどんより(海外で食べたのも含め)ダントツで不味い。

 

生煮えな部分と逆にふやけ切った部分が混在する不思議な麺。時たま口の中でガリッ!ジャリッ!と音のする天かす(砂が混じっているのかと思った)。何よりも、木のたらいの隅が黒く染みている…

 

吐き気がしてくるのを抑えながら、しかし残すわけにはいかない(そういうとこ、気が弱いんです…)と、必死で「アフリカの人たちはもっと衛生状態の悪い環境で物を食べているに違いない。それに比べたら日本の食堂であるここはまだ全然平気」とアフリカ人にめちゃめちゃ失礼なことを考えながら、たらいの隅に目をやらないようにして麺を飲み込んでいく。修行だ。きっとこれは大師様が与えた「お(汚)うどん」の修行なんだ。

 

やっとのことで胃に流し込み(ほとんど噛まなかった)店を出ようとしたらおばちゃんが「これサービス」とよもぎ餅を2個くれた。

f:id:izumislife:20160910215959j:plain

↑あとで食べたけど、これは普通に…というかすごく美味しかった。うどんはもう作るなよ、おばちゃん!

 

それに「次の10番のお寺さんは333段の階段があるから、入り口の浅野総本店ってところで無料で荷物預かってくれるから、預けてから行きなさい」と教えてくれた。これが後で大助かり!!おばちゃん自体はめちゃめちゃ良い人なのだった。清原とうどんはちょっとアレだけれども。

 

うりゃぁぁあっぁっぁあぁああぁああ!!!333段

法輪寺から切幡寺までは40分くらいでけっこう楽に着いた。何より、リュックの背負いからを変えたから今日はものすごく肩が楽!肩ベルトをゆるくして逆に腰ベルトを絞め、重さをほとんど腰で持つ感じだ。こうすると全然重さを感じない…肩はね。ただ重さは消えてなくなるわけじゃないので、どこに行くかというと腰から下、つまり足。

 

おばちゃんに教えてもらった通り、浅野総本店で荷物を預かってもらう。

f:id:izumislife:20160910221349j:plain

わーーーーーーい!!!こりゃ楽だわ。

 

切幡寺はけっこう山の中にある。

f:id:izumislife:20160910221800j:plain

坂道を上ったその先に

f:id:izumislife:20160910222003j:plain

333段の階段。

 

普段なら、まぁ特に大したことないんだけど、2日…いや3日連続で1日中歩き倒してる身には実に辛い。

f:id:izumislife:20160910222202j:plain

この辺の途中から、なぜかハイテンションになって「ぜいぜい言いながら上ってるからダメなんだ」と思い

 

ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!!

 

と声をあげながらリズミカルに昇段。最後の

f:id:izumislife:20160910222547j:plain

女やくよけ坂に至っては「うおりゃーーーーー!!!!!やくよけぇぇーーーーーー!!!!!!」と駆け上ったのでした。というわけで、けっこうあっという間に本堂に到着。

 

時間がない、急ぐ→おマメさんに遭遇

切幡寺から本日最後の11番藤井寺までは今までで最長の2時間半(予定)。切幡寺を出たのが1時半だったので最初はゆっくり行ってました。

 

途中の道にこんなのもある(普通の民家の前です)

f:id:izumislife:20160910223335j:plain

絶対に断るッ…!!!

 

腰ベルトにしたせいか、足の裏が痛い。足の裏が「何?この重さ…いつもの重さじゃないじゃない!しかもこんなに歩かないじゃない!!いきなりなんなの!やめて!!」と言っている。しかし無視する。イコール無視できるレベルの痛さってことだ。

 

途中、誘惑に負けてミニストップでアイスコーヒーとハロハロを食べていたら、お接待でお姉さんからティッシュブドウ糖を頂き20分くらい話す。思わず時間を食った。

 

その後、昨日の失敗を繰り返すまいとローソンで晩ごはんとカロリーメイトを買い、ローソンの向かいの大型ドラッグストアで「エアーサロンパスDX フェルビナク3.0%」を購入。

 

そうこうしてる間に16時に!藤井寺まで40分くらいかかる。お経をあげてたら納経堂がぎりぎりだ!急がなきゃ!

 

そしてこういう時に限って道を間違う。というかルートが2つあって、地図上で見ると近く見えるんだけど実際は回り道なルートを選んでしまったのだ。急ぐ私。明日の朝もう一度ここに来るのは勘弁だぜ!

 

足が痛みだす。今度は足の裏じゃないぞ…指だ。マメっぽい。でも見てる暇はない。藤井寺で御朱印をもらったら見るから。とにかく急ぐ。急ぐ。急ぐ…

 

f:id:izumislife:20160910224428j:plain

間に合ったぁ~…良かった。

 

納経堂を出てすぐにベンチに座って靴と靴下を脱ぎ足指を確認…

 

水膨れの出来立ておマメさん、4個、収穫です♪

 

教訓:ミニストップの誘惑に負けない。

 

本日のお宿は、藤井寺すぐの「旅館吉野」。今回初めて朝食付きなので、明日の朝が楽しみです!

 

まとめ

まだまだ2日目ですが、毎日いろいろと学ぶことがあり(リュックの背負い方や、マメの対処法など)面白いです!

 

そして明日3日目は、歩き遍路(順打ち)最初の難関、別名「遍路ころがし」と言われる12番焼山寺に向かいます!明日こそ6時起きだーい!!

 

これから歩き遍路に出る方のための注意点

  1. 7番~10番は道沿いにほとんどコンビニや食堂がないので、食料は事前に用意するか、9番門前の食堂で「よもぎ餅」を買って食べる(私が味を保証できるのはそれだけです、たらいうどんは間違っても頼んじゃダメ)。
  2. 10番切幡寺の入口にある「浅野総本店」は荷物を預かってくれる。(ただ、無料で預かってくれるので何かちょっとお土産を買うのがいいかも。私は手ぬぐいを買いました↓)

    f:id:izumislife:20160910225758j:plain

  3. 11番藤井寺近くの旅館吉野に宿泊する場合、事前に晩ごはんを買ってこなくても、宿で自転車を貸してくれるので後から買いに行ける。(歩くと20分くらいのところにあるそうなので、自転車だと5分くらいかな?)

 

以上でうす!今日ははよ寝るどー!!

 

この日の英語ビデオブログ


Shikoku Ohenro (pilgrimage) Day2 ~Blisters On Toes! -10.Sep.2016 -Izumislife vlog!