四国歩き遍路 女一人旅 in 2016

1978年生まれの38歳、独身。ソウル→バルセロナ在住を経て現在日本に帰国中。2016年9月から念願だったお遍路さんに行ってまいります!うるう年ですが初挑戦なので順打ちで行います。

四国歩き遍路 第6日目(9月14日) 〜病院へGO!!

どうもこばばばば、izumiです。

 

まだ6日目にしてもうすでにグダグダ。大丈夫かこれ…

 

いや、原因は分かってるんです。十分な睡眠が取れればもっと元気出ると思うんだけど、疲れてる理由は

 

このブログとYouTube動画の編集です。全然間に合わない。やめたい。

 

嘘です。やめません。でもどんどん遅れてくかも…それだけは許してちょんまげ!(古い!いや、一回りして新しい?んなわけないか…)

 

 

車びゅんびゅんの道

昨晩泊めてもらったお友達に徳島駅まで車で送ってもらい、徳島駅から再び歩き遍路スタート!次の18番恩山寺までは3時間ほどの道。へんろみち保存協会の地図を見ながら、大きな国道55号ではなく、その横の少し細い道を行く。(遍路道はだいたい小さな道を行く方が多いです。なぜか分からないけど)

 

ところが、朝8時の通勤時間のせいか、細い路地を通る車の通りすぎるスピードが速い!歩道は少しの幅しかないし、しかもその歩道を通勤通学の自転車もけっこう行く。今まで歩いてきた田舎道では感じなかった冷たい目線。確かに通勤通学で忙しい人たちにしてみれば、歩き遍路なんて「邪魔なんだよ暇人!」って感じなんだろうな…素直に国道を行くことにした。

 

ついに病院行きを決意

国道を歩くこと2時間ほど、小指が痛い。ずっと痛い。昨日インソールを薄いものに変えたにも関わらず、やっぱり痛い。道端に座り込んで靴下を脱いで小指を見てみる。

 

………ダメだ、これは病院に行こう。

 

あまりに気持ち悪くて写真に撮らなかったんですが言葉で説明すると、右足の小指全体が紫色に腫れあがり、爪の周りは白く膨れている。そしてところどころから膿が飛び出し黄色くなっている…という感じです。ちなみに傷パワーパッドを使っていました。

 

Googleマップで今いるところから「皮膚科」を検索、一番近いところまで電車で一駅だったので、最寄り駅から電車に乗ることに。電車→徒歩で30分後くらいに皮膚科に到着。

 

おじいちゃん、おばあちゃん、子供などけっこう混んでいる待合室。どれくらい待つんだろう…予定がかなり遅れるな。今日の宿まで到達できるだろうか…

 

1時間くらい待ってやっと診察。見るなり先生が「あぁ、ひょうそですね~」と。ひょう疽、やっぱり細菌感染してたのか。

 

私の傷パワーパッドを見て「これ絶対やめてくださいね。無菌のときはいいんですけど、細菌感染してる場合、菌にとって最高に増えやすい環境を作ることになっちゃうんで余計悪くなるんです。」って…じゃあ必死に細菌を培養しちゃってたわけだ、自分の小指で。良くなるわけがない。

 

本当は4〜5日は圧迫を避けた方がいいと言われたんだけど「歩き遍路だからそういうわけにも…」ということで、とりあえず軟膏と抗生物質を多めに、1週間分処方してもらい病院を後へ。

 

外に出るとけっこう雨降ってる!ポンチョを被りながら「雨だし予定より遅れてるし足はひょう疽だし」と踏んだり蹴ったりでとにかく出発。遅れを取り戻そうと急ぐ間、なんとなく小指の腫れが引いて行ってるのが分かる。先生が消毒して軟膏を塗ってくれたのがもう効き始めたみたい。やっぱり病院に行って正解だった。

 

雨の中、竹藪を抜けて

予定より2時間遅れで18番恩山寺に到着。最後の坂がけっこう長い。

f:id:izumislife:20160916161818j:image

iPhoneジップロックに入れてるので写りが悪いです、すいません。

 

参拝、納経を終えて19番へ急ぐ。牛舎の牛さんにちょっと挨拶して竹藪の中へ。

f:id:izumislife:20160916162002j:image

1人だとけっこう怖い竹藪…

 

竹藪を抜け畑の中の舗装路を40分ほど歩いて19番立江寺(たつえじ)到着。

f:id:izumislife:20160916162136j:image

 

この日参拝予定のお寺はこの2つだったので、とりあえず安心。あとは、ここから3時間くらい歩いて今夜の宿「金子や」まで行くだけ…なんだけどそれが大変だった!

 

徳島バーガー制覇!

19番立江寺から20番鶴林寺への道の途中「こはくの天使」というレストランに寄る。徳島県B級グルメ「徳島バーガー」の元祖がこのレストランにある!と下調べ済みだったからだ。

 

f:id:izumislife:20160916162527j:image

けっこうオシャレな店内。ちなみに周りは畑、ビニールハウス、ガソリンスタンドしかない。

 

思いっきりお遍路の格好で店内に入るも、お店のお兄さんは普通…というか無口?悪く言うと無愛想?でもキッチンもホールも全部1人でやってるからお客さんと話してる暇はないのかもしれない…(ちなみに私の他にお客は1人だけでした)

 

早速「元祖徳島バーガー」とコーヒーを注文。コーヒーもなんかこだわりがあるみたいですよ。

f:id:izumislife:20160916162833j:image

 

待つこと20分(途中でパテをこねる音が聞こえて「そこからか!」と思った)、これが元祖徳島バーガーだ!!

f:id:izumislife:20160916163002j:image

 

ハンバーガーが手作り感満載でジューシーでした。

f:id:izumislife:20160916163037j:image

 

1人で寂しく完食し、また先を急ぐ私でした。

 

ティッシュ配り20年、松江おばあちゃん

予定より遅れてるのに徳島バーガーは逃さない私、急ぎ足で宿に向かいます。

 

その道の途中、ベンチに座ったおばあちゃんが「ちょっと休んでいきなさい!ティッシュあげるから!」と声を掛けてきたので休んで行くことに。

 f:id:izumislife:20160916163420j:image

この松江おばあちゃん、なんと20年ほど前からこの場所で歩き遍路の方に手作りのティッシュケースとティッシュを配っているのだそう。今までに2万3千個配ったそうだ。1日平均約5〜6個?もっとかな

 f:id:izumislife:20160916163903j:image

松江おばあちゃんのポケットティッシュ入れ(いろんな柄がある。いらない着物を解いて作ってるんだって)と、その中に入れられた松江おばあちゃんが好きな言葉のコピー。

 

お話好きのおばあちゃんは15年ほど前に菅直人がお遍路に来た時の話をしてくれた。私が泊まる金子やに泊まった菅直人を一目見ようとカブで追いかけ、その先のお寺まで友達の軽トラに乗って追いかけ、最終的に隣に座って一緒にお茶を飲んだ!という話を嬉しそうにする松江おばあちゃん。可愛い。

 

30分くらい話して、暗くなりそうだったのでお別れしました。これからもずっと、歩き遍路の名物おばあちゃんであって欲しい!ありがとう〜松江おばあちゃん!

 

金子やまで地獄の40分

松江おばあちゃんが「ここから金子やまでなら40分くらい」と教えてくれて「そんなもんか」と思いながら歩き始めたものの、そこからが異様に長かった!

 

いや、確かに時間にしたら40分くらいなのだが、いつもなぜか最後の1時間とか30分は異様に辛いのだ。気が抜け始めてるせいだろう。この日も、車が横をビュンビュン通る田舎道を、足の裏の激痛に耐えながら歩く、歩く、歩く…

 

歩いても歩いても着かない!!なぜ!!!

 

ようやく金子やから5分のコンビニに着いた時はたぶん相当変な歩き方になってたと思う。とにかく死ぬほど疲れて宿に着いた。(死ぬほど疲れて宿に着くのは歩き遍路では毎日のことだけど…)

 

金子やはダメ、ふれあいの里さかもとはOK!

実は焼山寺に登る前に会ったある宿の主人が「金子やはやめときなさい、近くに『ふれあいの里さかもと』さんという宿があって、迎えに来てくれるからそっちに泊まりなさい」と教えてくれたのに、すっかり忘れて金子やに予約してしまった私。歩いてる途中で思い出したけど、キャンセルするのもなんだし、もういいやと思って金子やに行った。

 

着いてみて、なぜ「やめときなさい」だったのか分かった…まぁ一言。古い。

お手洗いが丸いタイル?石?が敷き詰められた和式と言えば分かるだろうか。いや、古くても手入れが行き届いてればまだいい。

 

お風呂場のマットが髪の毛だらけ。他の女性宿泊客はいないのにも関わらず。(つまり洗ってない…いつからかは知らない)

 

汚マットに足をつけないよう爪先立ちで飛び石移動。余計筋肉使うっちゅーねん。こうなったら布団も信用できなくて、小雨用のウィンドブレーカーを頭まで被って就寝。素泊まりで予約してて本当に良かった。ご飯出されても食べれずに残したかもしれない…

 

まとめ

病院に行かなければそんなに辛い行程でもなかったかな?と思いますが、でもやっぱり最後の1時間はけっこうな登り道だったので辛かったです。

 

金子やの古さにはちょっと参ったけど、韓国で色々と鍛えられていたのでまぁ大丈夫でした。綺麗なとこの方がそりゃあいいけど、でも綺麗なとこばかり泊まったり住んだりしてると、いざ旅行で汚いとこ泊まらなきゃいけない時に辛い思いをするから、たまには汚いとこに泊まるのも経験としてはあり。特に若いモンは汚いとこ泊まっとけ!たまには!!

 

これから歩き遍路に出る方のための注意点

  1. 徳島市内から18番恩山寺までの道は、へんろみち保存協会の地図にある細い道のルートではなく、 早めに国道55号に出た方がいいです。細い道で歩道が狭いのに車が2車線でビュンビュン通って怖いです。
  2. 恩山寺に着くまでちょっと上り坂が続くので息あがり注意。
  3. 恩山寺を出て下り坂の途中、右側に牛舎があり、その脇から19番立江寺へ向かう道があります。牛さんに挨拶できます。
  4. 立江寺を出て県道28号を進み、立江中学校を過ぎたあたりで右側に「こはくの天使」の看板が見え、そこから奥に進んだところに「元祖徳島バーガー」が食べられる「こはくの天使」があります。お試しあれ!
  5. 「金子や」宿はやめておきましょう。「ふれあいの里さかもと」がきれいで良いそうです。金子や近くの「JAよってネ市(道の駅)」まで車で迎えに来てくれるそうです。

 

以上!ビデオブログの編集も溜まってる〜誰か〜〜(/ _ ; )

(※10/27追記:途中で遍路中ブログの更新を諦めました。正解!)

 

この日の英語ビデオブログ


Shikoku Henro (pilgrimage) Day6 ~Going to a dermatologist! -14.Sep.2016 -Izumislife vlog!