読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四国歩き遍路 女一人旅 in 2016

1978年生まれの38歳、独身。ソウル→バルセロナ在住を経て現在日本に帰国中。2016年9月から念願だったお遍路さんに行ってまいります!うるう年ですが初挑戦なので順打ちで行います。

四国歩き遍路 第30日目(10月10日) 〜イケメン仏像に目が♡になった日

こにゃにゃち!izumiっす!

 

えーお遍路とは全く関係ないけど、もしかしたら「なんでこの人、毎回自分のこと『izumi』って書くんだろ…ウザ!」とか思ってる人がいるかもしらん!と思って説明しますと

 

もちろん本名は漢字で「泉」なんですがそれだとなんだか堅苦しすぎるし、「いずみです!」ってしちゃうと全部ひらがなで何となく分かりづらいし(私だけ?)「イズミです」って名前をカタカナで書くとなんか「フミコ」みたいな古臭い感じがするし(これも私だけ??)

 

なのでアルファベットなんですが、「Izumi」と頭文字を大文字にして書くとなんとなくバランスが取れない(左が大きい)気がして、最終的に全部小文字で「izumi」がすんごいしっくりくるんです…

 

 

 

 

 

たぶんどーーーーーーーーでもいい、読者にとって。

スミマセン…

 

では、30日目のお遍路を始めていきましょう!あと10日(で高野山)!

 

 

ここホントに行ったっけ?寺1位

じゃあいつもの通りGoogleマップ行くよー☆

f:id:izumislife:20161127011749j:plain

この日は42km歩いた昨日に比べるとなかなかの楽勝DAYです。「ビジネスホテル(WiFi)つよし」を出発し、まずは54番延命寺へ(4.6km)。そこから55番南光坊(4km)、56番泰山寺(3km)、57番栄福寺(3㎞)、そこからちょっと山登りして58番仙遊寺(3km)に行き、5km先の「ホテル バリ・イン」で宿泊です。約23kmの超楽勝DAY!

 

朝7時ちょっと前「ビジネスホテルつよし」を出発。玄関で宿のおばさんが「ネイトさんはもう出発されましたよ~」と言ってきた。ネイト早いな~。昨日晩ごはんを食べながら話した時、今日は62番近くの「ビジネス旅館小松」まで歩く(全長43㎞!)って言ってたもんなぁ…

 

私がこの日全長23kmの超楽勝DAYにした理由は、ネイトのように43kmを歩く自信はないし(それにネイトが泊まるような「旅館」はなるべく避けたかった)その途中の道にも良さそうでまぁまぁ安いホテルが全くなかったからだ…

f:id:izumislife:20161127011811j:plain

ネイトは59番の後、60番、61番は飛ばし62番近くの旅館まで歩くという。翌日はまず60番の山に登り、それから61番から順に打っていく。ここでネイトと私は1日分の差がついてしまった。

 

f:id:izumislife:20161127012149j:plain

10月に入りだんだんと朝が肌寒くなってきた。でもまだまだ日焼け対策は大事!朝は陽が斜めから差すので笠を「ジュリー乗せ」する(若い世代には分からんだろうハハハ)。

 

f:id:izumislife:20161127012633j:plain

タオルの町というのは知ってたけど、造船の町というのは知らなかったなぁ。

 

f:id:izumislife:20161127012604j:plain

看板がレトロな「楠橋紋織」。今治タオルの会社だそうです。

 

1時間ほど歩いて、本日最初のお寺、54番延命寺に到着!

f:id:izumislife:20161127012940j:plain

なぜこんなに笑顔だったのか…いい天気だしアサイチだし楽勝DAYだから余裕の笑顔?

 

ちなみにこの延命寺、明治時代前までは「円明寺」という名前だったそうな…そう、ひとつ前の53番「円明寺」と全く同じ名前だったんですねぇ。紛らわしいのでこの54番を「延命寺」としたそうです。お寺の名前ってけっこう適当…?

f:id:izumislife:20161127013949j:plain

山門に金剛力士がいないなーと思ったら、元々はお城の城門を持ってきたらしいです。なんだろう…び、貧乏だったのかな…

 

f:id:izumislife:20161127014114j:plain

延命寺の本堂。この写真を見てもあんまりどういうお寺だったか思い出せない…88個もあるとどうしても印象の薄いお寺って出てくるんですけど、このお寺はもう印象薄寺1位です。

 

f:id:izumislife:20161127014424j:plain

以前ご紹介した真念法師の標石(たぶん右)。300年近く経ってるのに「へんろみち」の文字がきれいに見えます。

 

f:id:izumislife:20161127015025j:plain

次のお寺を案内してくれる小坊主の目が催眠にかかってる人みたいで怖い…

 

f:id:izumislife:20161127041944j:plain

54番延命寺を出て、次のお寺に向かう。ちょっと小高い丘を歩くんだけど、雲がなんかすごかった。

 

f:id:izumislife:20161127042148j:plain

途中あった遍路道のサイン。「近道」という言葉に心躍る。少しでも、本当に少しでも短い道があればそっちを行きたいダメ遍路です…

 

f:id:izumislife:20161127042640j:plain

階段を上った公園らしきところで見つけた植物。けっこう大きい。見たことない花だけど綺麗だった!

 

f:id:izumislife:20161127042753j:plain

公園から下ってくる道の途中に、戦死したらしい兵隊さんのお墓がたくさんある霊園が。一つ一つがけっこう立派です。

 

f:id:izumislife:20161127042940j:plain

左右にたくさんあった。なぜか陸軍が多い…夜には通りたくない場所です。

 

f:id:izumislife:20161127043310j:plain

ちょっと遠すぎて見えないけど「忠霊塔」です。こんなとこにあるにしては(すみません…)すごく大きな慰霊碑。一応、前で手を合わせました…

 

花男F4、南光坊ver.

たくさんのお墓と大きな慰霊碑を通り過ぎると、いよいよ今治市内に入っていきます。延命寺を出て50分ほどで、55番南光坊(なんこうぼう)に到着。

f:id:izumislife:20161127044335j:plain

Googleマップの最短ルートを行ったら後ろ側に着いた。ここから正面まで歩いて行きます。

 

f:id:izumislife:20161127131757j:plain

南光坊の塀。大正四年改築ってけっこう古い。あんまり古く見えないけど。

 

f:id:izumislife:20161127132059j:plain

南光坊の山門!ここの山門はちょっと変わっていて、普通は門の左右に金剛力士像が2体あるのですが…

 

f:id:izumislife:20161127132420j:plain

ここの山門には四天王像が置かれているんですね。四天王が東西南北を守護する神だとは知らなかった。

 

f:id:izumislife:20161127132304j:plain

まずは東方天である持国天ドン!かっきょえー!真言も書いてあります。オンチレイタラ、シスタラララ…シスターラララ?…ダメだ、頭の中でウーピーゴールドバーグが…

 

f:id:izumislife:20161127133206j:plain

北方天の多聞天。めっちゃ渋い!ヤクザ映画とかに出てきそう。多聞天毘沙門天とも言うそうです。

 

f:id:izumislife:20161127133334j:plain

南方天の増長天。めちゃ迫力あります。近くで見ると本当にカッコイイ、四天王全部。キャーキャー言いながら写真撮ってました。どっちかっていうと癒し系の菩薩様とか観音様より、怒り系のお不動様とか金剛力士の方が好き。

 

f:id:izumislife:20161127133912j:plain

最後、西方天である広目天。筆と巻物を持ちクールに佇むインテリ系。地味にモテそう!

 

いやーどの像もそれぞれかっこいい!南光坊のF4って感じですかね(花より男子)。四天王についてもっと知りたい人はこちら。すごく詳しく解説してくれてます!

 

f:id:izumislife:20161127135027j:plain

入り口の石碑。最後に「寺」がつかない札所は珍しい。88ヶ所中3つしかないです(他は神恵院高照院

 

f:id:izumislife:20161127135345j:plain

南光坊の大師堂。屋根の上の飾り(名前が分からない)が秋の空に映えてきれい。

 

f:id:izumislife:20161127135524j:plain

本堂。この日は祝日(体育の日)だったので車で来るお遍路さんが多かったです。文句じゃないのよ、文句じゃ。

 

南光坊の納経所のおじさんに次のお寺への道を親切に教えてもらい、3km先の泰山寺へ向けて出発!

 

f:id:izumislife:20161127140026j:plain

途中こんな大阪の人がやってるっぽいサウナを見つけたり…

 

f:id:izumislife:20161127140140j:plain

とても分かりやすいパーマ専門店の前を通ったり…

 

f:id:izumislife:20161127141036j:plain

なんの天下一を目指してるのか分からない、壺だらけの民家の写真を撮ったりしているうちに…

 

f:id:izumislife:20161127141143j:plain

56番泰山寺(たいさんじ)に到着!ちなみに昨日、3つの山門があった52番太山寺も読みは同じ。円明寺延命寺と言い、この辺のお寺名前被りすぎ。どうした。

 

f:id:izumislife:20161127141534j:plain

山門がなかったので階段を上ったところで記念撮影。全体的に新しい感じのお寺…昔の町の公民館っぽい。

 

f:id:izumislife:20161127141813j:plain

回すだけでご利益系の地蔵車。52番太山寺にも摩尼車ってあったし、名前だけでなく中身も似てるのかな。

 

f:id:izumislife:20161127142017j:plain

秋の空に浮かぶ修行中の小さめの大師像。渋い。

 

納経所に行くとこんな張り紙が。

f:id:izumislife:20161127142122j:plain

何だろう…このお寺で犬猫の里親探しでもしてるのかな?と思い、お坊さんに「これ何ですか?」と聞くと

 

「いつもここに犬が寝てるんだが、毎回同じこと聞かれてめんどくさいから紙に書いて貼った」

 

とのこと。なるほど。いつも「名前は?歳は?何の犬種?オス?メス?」って聞かれるってことなんだろうな。この時はちょうどいなくて残念でした。

 

その後、ちょっと遍路道ルートから外れてマクドナルドへ!

f:id:izumislife:20161127143043j:plain

たまにこういうジャンクフード食べたくなる。注文しようとカウンターに行った時、店員さんがちょっと驚いていた…お遍路さんってやっぱマクドナルド行かないですかね…あと隣でハッピーミール食べてる子供に相当凝視された。やっぱこの笠が珍しいみたいですよ。実用的なんだけどなぁ…

 

映画になった坊主の寺

マクドナルドで背徳の味とWi-Fiを堪能し、こんな可愛いお猿さんに見送られながら次のお寺に出発!

f:id:izumislife:20161127151641j:plain

 

途中へんろみち保存協力会の公式地図を見ると、「渇水期に川の中を歩いた旧遍路道」とあるのを発見。

f:id:izumislife:20161127152822j:plain

Googleマップの先人ルートを見ても川の中を通ってるみたいだし、飛び石とかがある小川かな?通れるようならそっちを行ってみようかなーと思い行ってみると…

 

f:id:izumislife:20161127154037j:plain

背丈ほどの草がボーボー生い茂る広い河の岸辺!!遠慮させていただきます。

 

しかし、いつも思うけどGoogleマップの先人すごいとこ行ってんなぁ…他の先人ブログでもこの川の中を行った人を見つけられなかったけど…

 

ちなみにこちらがその先人のGoogleマップルート。また別記事で詳しく解説したいと思いますが、このGoogleルート、現代遍路には必須だと思う。保存協力会がオフィシャルなルートを出してくれるといいんだけど、たぶんそんなモダンなことはあと100年くらいはしないだろうな…

 

f:id:izumislife:20161127155202j:plain

昔の標石が並ぶところから脇のあぜ道に入る。真ん中の標石って真念さんのかなぁ?

 

f:id:izumislife:20161127155701j:plain

お寺前の景色。まだまだお祭りは続いているようです。何度見てもこの旗、いいよなぁ。

 

12時半過ぎ、57番栄福寺(えいふくじ)に到着!

f:id:izumislife:20161127161055j:plain

スマホ専用のワイドレンズは、フレアやゴーストがけっこう出る。元HOLGAユーザーとしてはチープな感じがして嫌いじゃないけどね。

 

f:id:izumislife:20161127161504j:plain

栄福寺はけっこう小さなお寺。本堂→大師堂→納経堂が近くて嬉しい!やっほい!

 

f:id:izumislife:20161127161933j:plain

納経所に本がたくさん置いてある。中を見ると全部サイン入り…どうやらここの住職さんが書いた本らしい。

 

f:id:izumislife:20161127162037j:plain

「本面白そうだなー、でも重いし…」と思って外に出ると、掲示板になんと映画のポスターが。映画化されたんだ!しかも去年!けっこう新しい。

 

ちなみにこちらが映画「ボクは坊さん」の予告↓ けっこう面白そうだ。お遍路さんが見ると更に面白いかもしれません!


お坊さんだって、普通の人間!映画『ボクは坊さん。』予告編

 

山門の外のお土産屋さんに手作りアイスクリームが売っていたので買ってみる。

f:id:izumislife:20161127163020j:plain

お寺前のお土産屋さんには大抵お遍路グッズも売ってます。

 

f:id:izumislife:20161127182416j:plain

ちなみに手袋は毎日洗ってますのでご心配なく。手作りアイスクリーム美味しかった!

 

CREEPY CRAWLIESの森

さて、次のお寺仙遊寺はちょっと山の上にある。でも私のガイドブックには「大半は未舗装の道。後半はほとんど上り坂」としか書いてなかったので「まぁちょっと山登りすればいいんだろう」くらいに思っていた。

 

f:id:izumislife:20161127183412j:plain

オシャレなCAFEの黒板メニューみたいな遍路道サイン。徒歩40分か、楽勝楽勝!と思っていたところへ…

 

さっき56番のお寺でちらっと会い、私より先を行くネイトからメッセージが来た。

 

「Careful on the walk to 58 there are many creepy crawlies :P」

(58番に行く道に気をつけて、creepy crawliesがいっぱいいるから)

 

Creepy crawliesって何だろう…creepyは「気持ち悪い」、crawliesは…でもcrawlは「(地面を)這う」ってことだから…

 

地面を這う気持ち悪いもの…??なんだよなんだよぉぉ(゚Д゚)ヒィ

 

気をつけろって言われても…とりあえず下に注意して歩き出す。簡単な山登りと思っていたのに、急に心臓がバクバクし始めた。(ちなみに「creepy crawlies」が何か知りたい方はググって画像を見てみて下さい)

f:id:izumislife:20161127185243j:plain

金剛杖でドンドンと地面を突きながら進む。「こんな天気の日は山登りもいいかも」とか思ってたけど、やっぱり山は嫌いだ!

 

f:id:izumislife:20161127185417j:plain

クリーピークローリーズ(日本語で書くと長い)がいっぱいの山道をやっと抜けてアスファルトの道に出る。徒歩40分??さっき山道の前にも40分って書いてあったじゃん!どういうことだよ!プンプン!

 

f:id:izumislife:20161127190041j:plain

お寺のある場所は250mほどの標高なのでそんなに高くないけど、でもやっぱり少し登っただけで景色がいいんだよなぁ。

 

けっこう勾配のきつい坂を上り、58番仙遊寺(せんゆうじ)山門に到着!(ちなみにさっき「40分」と書いてあったところから20分しかかかりませんでした)

f:id:izumislife:20161127190152j:plain

全身白の金剛力士像は珍しい!仙遊寺金剛力士像、めちゃめちゃカッコイイです。アニメのキャラクターみたい。マジで。

 

f:id:izumislife:20161127190949j:plain

阿形。すごいなんかアニメ顔なんだよなぁ…GANTZに出てきそうだ。

 

f:id:izumislife:20161127191215j:plain

吽形。心底カッコイイ…この日は南光坊の四天王といい、イケメン仏像との遭遇がいっぱいありました♡

 

仙遊寺は山門から本堂までけっこう上ります。

f:id:izumislife:20161127200656j:plain

山門から少し上がったところ。階段は湿っていてちょっと滑りやすいので注意して上ります。

 

f:id:izumislife:20161127200935j:plain

階段の脇には仏像があったりして、すごく神秘的な雰囲気…ではあるけれども滑らないよう注意して上るのが先(それに蛇が出そうで怖い)なのであまり仏像に注目できない。

 

f:id:izumislife:20161127201229j:plain

道脇にはいつものようにお遍路さんへのメッセージが…さ、最高!?

 

20分後、やっと本堂に到着!そうか、あの「ここから40分」は「本堂まで40分」のことだったんだな…

f:id:izumislife:20161127201559j:plain

仙遊寺の本堂。すぐ裏に駐車場があるらしく団体遍路さんがぞろぞろいた。山門からの階段くらい登ろうよ…

 

f:id:izumislife:20161127202051j:plain

本堂脇にあった(たぶん)偉いお坊さんの木像。みんなベタベタ触る。

 

f:id:izumislife:20161127202414j:plain

仙遊寺はこの弘法大師の御加持水が有名だそうです。ちょっと惹かれたけど、水分はまだたくさん残ってたし、湧き水はちょっと苦手だし…と思って汲みませんでした。

 

楽勝DAYに最高のホテル

さて、これで本日のお寺は全て打ち終わり!あとは今日の宿「ホテル バリ・イン」まで山を下りるだけ!

f:id:izumislife:20161127203148j:plain

またこの山の中に入っていかなきゃいけないと思うと憂鬱…虫出ませんように…

 

f:id:izumislife:20161127203335j:plain

地元の人のトレッキングコースになっているらしい。でもこの日は秋の祝日にも関わらず、誰にも会いませんでした。みんな~…

 

f:id:izumislife:20161127203523j:plain

整備された山道だけど、1人で歩くのはやっぱりちょっと怖い…

 

f:id:izumislife:20161127203638j:plain

こんな看板が。五郎兵衛さんったら…

 

f:id:izumislife:20161127203931j:plain

しばらく山道を下りると視界が開けてきた!ホテルは近いぞ~!

 

f:id:izumislife:20161127204056j:plain

山を下りて平地に出ました。明日行く59番国分寺の道標…なんで書き直したかな?

 

f:id:izumislife:20161127204348j:plain

ホテル近くの空。秋の遍路は本当に癒されます!(田舎の車が少ない平地で天気がいい場合に限る)

 

そして3時半にホテルに到着!早い!

f:id:izumislife:20161127204719j:plain

今まで泊まったホテルの中で一番きれいなビジネスホテルでした!もちろんWi-Fiもあり!ヤッピー!

 

ホテル前にあるローソンで食料を買い込み、部屋でさっそくベッドに寝そべりパソコンを開いてYouTubeを見ながらアイスカフェラテを飲みお菓子を食べる…

 

最高!!!

 

やっぱり畳の部屋よりベッドのあるビジネスホテルの方が好き…湯船に浸かれないのだけがちょっとアレだけど。

 

ホテルのすぐ近くに回転ずしの「くら寿司」はあるわ「吉野家」はあるわで、晩ごはんはその辺で食べようと思っていたんだけど、夜は結局外に出るのがめんどくさくなって、ホテルのフロントでチキンラーメンとしょう油煎餅を買ってそれで過ごしました。

 

結論:居心地のいいビジネスホテルは遍路をダメ人間にする。

 

皆さん、気をつけましょう。

 

まとめ

この辺になってくるともう本当に遍路に慣れてくるというか、遍路が日常になってきて書くことがあんまりない…(驚きがないから)

 

1日目のブログに「30日目とかになると一行で終わりそうな予感…笑」と書いたんですが、まぁさすがに1行では終わりませんがやっぱり慣れが出てきてますね、ブログにも。

 

でも、あと10日でお遍路も終わり!ここから最後の日までは毎日がカウントダウンでワクワクだったので、どうにかそのワクワク感を伝えられるよう頑張りたいと思います!

 

これから歩き遍路に出る方のための注意点

  1. 56番泰山寺から57番栄福寺への道で、公式地図に「川を渡る旧遍路道」と書いてあるところですが、私が見る限り…背丈ほどの草が生い茂る河原で、とても渡って行けるようなところではありませんでした。それでもたぶん行ってる人はいると思うけど…
  2. 58番仙遊寺に向かう山道は(私は何も見なかったんですが)虫や蛇が多いそうです…私、目が悪いから見えなかっただけかも。マムシよけに杖をドンドンしながら行ってください!
  3. 58番仙遊寺は山門から本堂まで15分~20分ほど階段を上ります。…ファイティン!!

 

以上です!明日はいよいよ、仏の声を聞きます!!

 

ではでは☆