読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四国歩き遍路 女一人旅 in 2016

1978年生まれの38歳、独身。ソウル→バルセロナ在住を経て現在日本に帰国中。2016年9月から念願だったお遍路さんに行ってまいります!うるう年ですが初挑戦なので順打ちで行います。

四国歩き遍路 第32日目(10月12日) 〜楽々ルートで横峰寺!の巻

歩き遍路日記~伊予編

你们好!我叫泉!

 

というわけで、半年独学で中検3級まで取ったにも関わらず、お遍路で中国語をほとんど忘れてしまった泉です。台湾留学したい…

 

今日は山登りです!数日前にネイトから「残る大変な山登りは60番と66番!」と聞いていたので(地図が読めないからそういうことがいまいち分からない)前日からドキドキしていた山登りです。

 

今地図を見たら、横峰寺は標高745mって書いてました。でも標高ってなかなかに当てにならないのよね…ようするに勾配なんですよ、きついかきつくないかって。あと、私の場合は虫とか蛇が出そうな道かとか、草の生え具合とか暗い道かとかそういう事の方が重要なので、標高何mとか言われてもほんと当てになりません。でもまぁしかし、今日の山は745mだそうです。

 

しかし前日、中山さんからゲットした魔法の地図のおかげでこの日の山登りはだいぶ楽になりました!!やっほーい☆

 

ではー行ってみよっ(/・ω・)/

 

 

知る人ぞ知る第3の道

ではまず恒例のルート解説なのですが、今日はGoogleマップではなく、前日63番吉祥寺の納経所にあった地図にて解説したいと思います。出でよ地図!

f:id:izumislife:20161129165934j:plain

へんろみち保存協力会の公式地図には、右側の2つの山道と、63番近くから上る車道しか載っていません。

 

f:id:izumislife:20161129170406j:plain

ちょっと分かりづらいかもしれないけど、こちらが公式地図。「雨天の際は水量が急増し危険大。63番まで打ち、車道経由で60番を打ち戻り、64番の順路を取るのが無難」とある…まぁこの日は全然雨天じゃなかったけど…ビビるよね。「我慢・忍耐修行也」って…

 

なので前日の夜まではもち車道を行くつもりだったのですが、中山さんが「ビジネス旅館小松」で貰った地図を譲り受け、中山さん、ネイト、スーザンの3人から「楽だったし、すごく早く行って帰ってこれた」という話を聞いて、そのルートを行くことにしました!

f:id:izumislife:20161129170900j:plain

途中に大きな採石場があるので名付けて「採石場ルート」!…ウソ、他の人がブログでそう呼んでたからパクりました。

 

f:id:izumislife:20161129171126j:plain

ちなみにこれが「ビジネス旅館小松」で貰える地図。採石場まで行ければそこから先はほぼ間違えようがない(行き止まりって書いてあるとこだけ注意が必要)ので参考にしてください。

 

この日は伊予西条駅前の「ホテルオレール西条」に連泊の予定だったので、荷物を置いた身軽な格好で伊予西条駅から3駅先の伊予小松駅まで戻ります。

f:id:izumislife:20161129171423j:plain

朝7時の伊予西条駅。電車の中は通学中の学生でいっぱい。みんな早いねー。

 

小松駅からGoogleマップと「ビジネス旅館小松」の地図を頼りに、まずは採石場を目指す。

f:id:izumislife:20161129171712j:plain

ちょっと肌寒いけど、歩いてるとポカポカしてくるちょうどいい温度。空がきれいです。

 

40分ちょっとで採石場に到着。でかい!

f:id:izumislife:20161129171857j:plain

そしてうるさい。隣を歩いてると小石が頭に飛んできそうで怖かったです。

 

f:id:izumislife:20161129172121j:plain

見えるかな?かなり上まで削られたように露出した岩肌…あんなところまでどうやって削るんだろう??

 

いよいよ山登り開始!

採石場を過ぎると本格的に山道に入ります。でもかなり整備されてて全然歩きやすい!

f:id:izumislife:20161129172337j:plain

採石場からすぐの山道。小川沿いを歩きます。

 

f:id:izumislife:20161129173341j:plain

「ビジネス旅館小松」の地図に左右間違えて書かれていた場所。正しくは左のこの道を行きます。右に行くと行き止まり(←行った人)。常に遍路道のカードがある方に行くこと!

 

f:id:izumislife:20161129173522j:plain

誰が整備してくれてるのか、草もなくすごく歩きやすい。若芽の上を歩くのはちょっと申し訳ないけど、ふわふわして気持ちいいです…えへ。

 

f:id:izumislife:20161129173716j:plain

ここでどうやら黒い鳥がヤラレタらしい…乱闘の跡。

 

f:id:izumislife:20161129173806j:plain

こんな看板が。そっかぁ、お接待で遍路道維持されてるんだなぁ…でも鎌が見当たらなかったです。あっても…たぶん時間がないから草刈りはしなかったかもだけど…(´・ω・`)

 

仏の声リスナー佐藤さんと再会

整備された山道を登ること1時間弱、奥之院から続く山道との合流地点に来ました。

f:id:izumislife:20161129174515j:plain

横峰寺まで3.6km!1時間ちょっとかな?まだまだ全然元気です。

 

ここから先の道はちょっとだけ険しいところも…というかアップダウンします。

f:id:izumislife:20161129174854j:plain

ちょっとだけ道が細くなって危ないところ。でもちゃんとロープが張ってあるので大丈夫!

 

f:id:izumislife:20161129175026j:plain

この日も、こないだネイトとマジッドと一緒に登った45番岩屋寺の山登りの時と同じく、天気に恵まれて気持ちいい日でした!木漏れ日の山道って…好き♪

 

f:id:izumislife:20161129175145j:plain

こんなまっすぐ平らな道もけっこうありました。鼻歌出ちゃうよね~。

 

f:id:izumislife:20161129175224j:plain

一丁(109m)ごとに置かれているお地蔵様、けっこう目安になります。「体は遍路の資本なり」…まったくだ!

 

f:id:izumislife:20161129175627j:plain

横峰寺に近づくにつれ険しい道が増えてくる。でも雨じゃない限り大丈夫!私でさえ登れたから( ´∀`)b

 

ふんふん~♪と鼻歌まじりに山道を登っていると、前を行くお遍路さん発見!あ、黒の笠に和服姿のあのお遍路さんは…昨日会った仏の声リスナーの佐藤さんだ!!

 

「佐藤さ~ん!」と声をかける。振り向き、私に気づくと「お~」と言ってイヤホンの音楽を止める佐藤さん。いや音楽聞いてたのかよ!意外と現代人。

 

「あれ?今日はリュックないですね!」「うん、昨日は奥之院に泊まってね、そこに置いてきたんだよ」ということで、昨日と違って身軽な2人で山登り再開!

f:id:izumislife:20161129180747j:plain

前日は写真を撮り忘れてたので、この日はしっかり写真撮影。イヤホンしながら山登りするお坊さんなんてカッコいいぜ!

 

f:id:izumislife:20161129181115j:plain

その後も険しい山道をよいしょ、よいしょと登り、やっと車道に出る!

 

f:id:izumislife:20161129181439j:plain

車道に出てけっこうすぐ(3分後)、この標識があります。ここを右!間違えてまっすぐ行くとえらい遠回りだそうです。(「徒歩1km」の下に誰かが英語で「For Walker」って書いてあげてる…確かに外国人は分からないもんねぇ。外国人遍路が増えてきてるので、もう少し英語表記のサインを増やしてもいいと思う。)

 

f:id:izumislife:20161129181728j:plain

上の標識の右の道の入り口にはチェーンがありますが、これは車を通さないためで、歩行者はチェーンをまたいで行ってOKです。

 

野鳥と初めての接触

チェーンをまたいだところから歩くこと20分、ついに60番横峰寺に到着~!

f:id:izumislife:20161129182004j:plain

途中の道に全然トイレがなく最後はチビりそうになってたので、着いてまずトイレに行きました。これはトイレ後のホッとした表情。チビってないよ、チビってない。

 

f:id:izumislife:20161129182332j:plain

お遍路に4つある関所のうちの一つだそうです。全然知らなかったな。たまに山登りの途中で怪我して帰る人とかいるけど、それがこの関所の寺への道だったらつまり…そういうこと?良かった転ばなくて…

 

f:id:izumislife:20161129182653j:plain

横峰寺の境内。そんなに広くないです。空がきれい!

 

お祈りと納経を済ませて、佐藤さんと「お昼を食べよう!」と駐車場にある茶店まで行った(駐車場までけっこう上ります)。佐藤さんは今回が5周目の遍路なので、茶店の人とも知り合いみたい。茶店の外の席に座って、あったかいコーヒーとお菓子のお接待を頂いていると、隣にひまわりの種がたくさん入ったカゴが…

 

そこへ、1人のお遍路さんがカゴの中のひまわりの種を手のひらに乗せてすっと差し出した。すると…

 

f:id:izumislife:20161129183255j:plain

なんと鳥が1羽スーッとやってきて、おじさんの手に止まった!!

 

f:id:izumislife:20161129183333j:plain

か…可愛いっっ!!!

 

「えー!なんですかこの鳥?飼ってるんですか??」と言うと、茶店のお姉さんが「いやいや、ヤマガラっていう野鳥なんだけど、すごく人懐こいのよ~」と言う。そんな野鳥もいるんだ…さっそく私もひまわりの種を手のひらに乗せてみる。

 

f:id:izumislife:20161129183418j:plain

カゴの中に2羽いる。どう考えても人間の手のひらよりカゴの方に行くだろ…と思いきや

 

f:id:izumislife:20161129183642j:plain

キターーーーー

(゚∀゚)!!!!!!!

 

f:id:izumislife:20161129183746j:plain

こっち見とる…か、カワエェ(*´ω`*)たまらん!

 

これがもう、一度慣れるとひっきりなしにやってくるんです。たぶん同じ鳥が何度も行ったり来たりしてるんだと思う。今まで鳥を飼ったことないし、友達の鳥を少し触ったことはあるけど野鳥が手のひらに止まるのはもう初体験だったので、すっごく感動しました!!1時間くらい遊んでたと思う…ヤマガラちゃんLOVE♡

 

明日の分行っとこ~

茶店のお姉さんと話がはずんでいる佐藤さんに「そろそろ行きます!」と声をかける。すると「facebook交換しよう!」とスマホを取り出す佐藤さん。マジか!イヤホンといいスマホといい、めっちゃ現代遍路な佐藤さんなのでした。

 

12時過ぎ、横峰寺を出発。来た道をそのまま戻る。

f:id:izumislife:20161129194944j:plain

帰りの道は「遍路道→」のカードが裏を向いているので、道に迷いやすいです。逆打ちの人の苦労がちょっとだけ分かった。逆打ちホント無理だわ…すごい方向音痴だし。

 

元々の車道を行く予定では、休憩も含めて片道4時間みていた。つまりこの日は朝出発して60番に行って帰ってきて終わり、という計画。

 

でもこの「採石場ルート」、上りは2時間半、下りはなんと1時間半で伊予小松駅まで着いてしまった。このままホテルに帰ったら2時半に着いてしまう。早すぎるな…

 

ちなみに翌日の予定は、ホテルオレール西条から37km先のホテルマイルドまで、国道11号線をずっと東へ進むのみ!お寺のない最後のロングウォークDAYです(最後…ついに最後のロングウォークまで来た!)

f:id:izumislife:20161129193750j:plain

最後のロングウォークの翌日はついに香川県入り!香川のこのお寺の集まり具合ったらもう!(*´ω`*)

 

結局、2時半にホテルに着いて次の日37km歩くより、この日のうちに10km先の西ノ端(にしのはた)まで歩きバスで伊予西条駅まで戻り、次の日を27kmにしてその翌日の山登り(66番)に備える作戦にしました。

f:id:izumislife:20161129193015j:plain

伊予小松駅から伊予西条駅までは電車、そこから西ノ端バス停まで10km徒歩。翌日は西ノ端バス停からホテルマイルドまで27km徒歩です。

 

午後からだいぶ日が照ってきて、アスファルトの上を歩いてると暑くて体力消耗しました…たった2時間(10km)だ!と思ったけど、最後の1時間はけっこう辛かったです。

f:id:izumislife:20161129200109j:plain

チェーン店なのかな?クマのマークが可愛いサッポロラーメン。

 

f:id:izumislife:20161129200457j:plain

国道11号線ってラーメン屋が多い気がする。「ラーメンショップ」ってなんか食堂っぽくないね。

 

f:id:izumislife:20161129200611j:plain

高松までちょうど100km!!四国に来た時に、夜行バスで高松駅に降り立ったのがすごく昔のことのようだ!

 

ネイトの宿とり

2時間ちょっとで西ノ端交差点のバス停に到着!西条駅まで戻るバスの中で、ネイトからメッセージが来た。ネイトは私が明日泊まる「ホテルマイルド」に泊まっているのだ。

 

ネ「ホテルマイルドすごくいいよ!きれいだし、シャワーも個室だし。ただWiFiがないけど」

私「よかった!私も60番無事に登れたよ!中山さんの地図のおかげで」

ネ「僕、明日はたぶん67番まで行って民宿おおひらに泊まるつもり。民宿青空も考えたけど、ちょっと僕には距離が短すぎるみたい」

私「マジで!?すごいね。でもネイトなら行けるよ!」

ネ「すっごく悪いんだけど…民宿おおひらに電話して予約してくれないかな。これで頼むのは最後になる予定だから」

私「うん、全然いいよー」

 

ということでネイトの代わりに民宿おおひらの予約を取ってあげた。外国語での電話での対応が、面と向かって話すより100倍難しいことは私も身をもって知っているから、私にとってはお安い御用。しかも1日先に行ってるネイトにはいろいろ教えてもらってるしね。

 

それにしても、ネイトは翌日65番から最後の難関66番(標高910m)を打って、その後さらに10km先の67番まで行こうというのだからすごい。私は66番の山を下りたところの民宿青空に泊まろうと思っていた。これでまたネイトとの差が離れてしまうなぁ、と思った。

 

西条駅に着いて、ローソンで晩ごはんを買う。

f:id:izumislife:20161129202358j:plain

これが晩ごはん…というか、晩ごはんと夜食とおやつ、って感じかな。部活にいそしむ男子高校生のようだ。これだけ食べても全然太りません。

 

まとめ

この日は心配していた60番の横峰寺が、想像以上に早く終わって本当に嬉しかったです。いやー、持つべきものは1日先を行く遍路友達ですね。これほんと。

 

あとは66番の雲辺寺だけが不安でした。なんせ標高910mですから。四国八十八箇所の中で一番高い場所にあるお寺です。ぶるぶる…

 

でもね、まぁこういうのはだいたい映画と同じようなもので、期待しているとそうでもない。期待してないと「うわっ!」と思うものなのです。お遍路の山登りも同じ!

 

ということで、最後までいい意味で裏切られることになります。いや、悪い意味でなのか?…まいいや。

 

これから歩き遍路に出る方のための注意点

  1. 60番横峰寺への最短ルートはおそらく、今日ブログで紹介した「採石場ルート」です。今日のブログの初めの方と、あとは「横峰寺 採石場」でググってみてください。小松駅から横峰寺まで、早くて2時間半で着きます。
  2. 横峰寺の境内から駐車場までちょっと上りますが、駐車場の茶店で野鳥の「ヤマガラ」とふれあえます(季節によるかも?)。かわいいよ!!
  3. 西条駅から国道11号沿いの「西ノ端(にしのはた)交差点」までは、乗り換えなしでバスが出ています(「そよかぜ薬局」前)。それより先に進むとバスの乗り換えをしないといけないのでめんどくさいです。65番前までのロングウォークを1日で歩きたくない人は参考にしてください。バスは瀬戸内バス。時刻表はここから検索できます

 

以上!明日は延々歩きます…明日は特に書くことない…かも…しれない。

 

とか言ってまためっちゃ長くなったらすいません( ゚Д゚)ヒャー

 

ではでは☆