四国歩き遍路 女一人旅 in 2016

1978年生まれの38歳、独身。ソウル→バルセロナ在住を経て現在日本に帰国中。2016年9月から念願だったお遍路さんに行ってまいります!うるう年ですが初挑戦なので順打ちで行います。

四国歩き遍路 EXTRA DAY2 (10月22日) ~京都で三弘法参り!ほんとにラスト!

おす!izumiです!

 

9月9日の出発の日から始めて、足掛け3ヶ月かけて思いのたけをぶつけてきたこのブログ…本日やっと

 

最終日を迎えることとなりましたー!!(*´ω`*)

 

最初は「宿から毎日ブログをアップだ!」とか思っていたのに途中からあえなくギブ、意味なく1.5kgのパソコンを持ち歩く日々…

 

近い将来、スペインの巡礼の旅(エル・カミーノ、サンティアゴ巡礼とも言う)にも挑戦したいと思っているんですが、その時にはもうパソコンは絶対持って行きません!ライブな情報はインスタやツイッターに上げて、ブログは後からゆっくり書きます。今回で学んだ!

 

ではー、ラスト遍路日記…行ってみよ!( ノД`)ラスト…

 

 

まずはやっぱり東寺

最初は高野山に行った日(前日21日)の夜に大阪で友達に会い、この日(22日)に福岡に帰る予定だったのですが、友達と微妙に予定が合わず大阪にもう1泊することになった私。

 

だったら京都の東寺も行けるな~と調べていたら、京都に弘法大師ゆかりの三寺を回る「三弘法参り」というものがあると知り、じゃあそれやってみるか!と三寺を歩いて回ることにしました。

 

ということで、京都「三弘法参り」の地図カモーン!!

f:id:izumislife:20161220032423j:plain

京都・三弘法参りのお寺は①東寺、②仁和寺、③神光院の3つ。江戸時代には、四国遍路を始める前に三弘法参りをして、道中の安全を祈り、また東寺で菅笠、仁和寺で金剛杖、神光院で納札箱のお遍路用品を身に着けて四国に向かったらしいです。一時期は廃れていたが最近になって復活したらしく「三弘法参り」専用の御朱印帳があったり、三寺を巡って集める可愛い木札守があったりとグッズも充実!

 

ルートは京都駅→東寺(2km)、東寺仁和寺(8.5km)、仁和寺→神光院(6km)、神光院→京都駅(9.3km)、全長25.8km!…を予定していました。まあ見ていきましょう。

 

朝7時過ぎに宿(難波駅近くの「Hostel Base Point Osaka」)を出て、まずは大阪(梅田)駅へ。噂には聞いていたけど…ぜ、ぜんっぜん分かんない!!!巨大迷路なり(゚Д゚)

 

駅員さんに道を聞き、なんとか8時発JR京都線の新快速に乗る。朝からめっちゃ混んでて立ったまま30分…きつい。ちなみにもちろんお遍路さんの格好で行ってますが(電車の中では菅笠はリュック背面にぶら下げる)…めっちゃ浮いてる!!

 

8時半、京都駅に降り立ち、恥ずかしさを覚えながらも「ええい、ままよ!」と菅笠を被って歩き出す。外国人観光客に「何のコスプレだ?」と写真を撮られる…構うもんか!そういう扱いには慣れてます(←スペインで1人着物を着て毎日ウロウロしてた人)

 

20分ちょっとで東寺に到着~!

f:id:izumislife:20161220033935j:plain

こんな街中に五重塔が見えるのはさすが京都!

 

f:id:izumislife:20161220034007j:plain

たぶんこっちが正門ではないんだろうが、ここから入る。

 

f:id:izumislife:20161220034056j:plain

ちょっとお天気も悪いし、人がたくさんいてうまく笑顔もできず暗い写真に…とりあえず東寺来たどー!

 

宗教とは…蝋燭とは…

東寺は中がとっても広くて…正直何が何でどこがどうなのかよく分かんなかった!とりあえず本堂を探したけどよく分からず(たぶん金堂?)先に大師堂にお参りを…と思ったら大師堂は修理中!

 

代わりに、プレハブの仮大師堂があり普通の絨毯の上に正座してお経を読むという…まあアットホームな感じが逆に良い?大師堂でした。

 

そうそう、ここでお線香をあげようとしていたとき、隣のご夫婦が蝋燭に火をつけようとして「ライターがない」と言っていたので「ライター貸しましょうか?」と言ったら、すごい怪訝な顔されて「いいです!」と断られたんです。え…なんか悪いこと言ったかな?と思っていたら、それを見ていた他のおじさんが

 

「ダメだよ~、人の火を借りるのはその人の業を背負うことになるって言われてるんだから」と言うのでビックリして「え!?ライターもですか??」と聞くとそうだと言う。…もうなんか、そこまでくると正直馬鹿らしいと思ってしまった。大体「業を背負うことになる」という脅し自体嫌だ。正直「いいよ、だったら業背負ってあげるよ」とか思っちゃう。(ま、ライター貸す側だったから業をあげちゃう側なんだけど) 宗教は人の心を救うためのものであって、脅して怖がらせるためのものじゃないでしょ?

 

まあ仏教キリスト教と違って自己犠牲を美徳としないのかもしれないけど、他人の業を代わりに背負ってあげられるんだとしたら(そんな馬鹿馬鹿しいこと信じないけど)それこそ善い行いなんじゃあないの?イエス・キリストはまさに人々の罪を代わりに背負って磔になったわけだし。宗教って、神仏に祈るって、自分にご利益を下さい、悪いことは起きませんようにと祈ることなのかな?

 

それに毎回毎回、本堂と大師堂に1本ずつ蝋燭を点けなきゃいけないのって意味あるんだろうか…だって風の強い日とか、お寺の蝋燭立ての作りによっては、点けても絶対すぐ消えちゃうのね。それでも絶対「自分で点けた蝋燭で線香に火をつけないといけない!」というルールがあるらしく…まあライターから直接線香に火をつけてた人もいたけど。逆にそっちの方がいいかもしれない。

 

だってやっぱりもったいないよ。風の強い日とか団体さんの後は長い火の消えた蝋燭がめっちゃいっぱい立ってるんだもん。それにちゃんと燃えたとしても、蝋燭立ての下に燃えた蝋燭カスがすごい量たまってる…掃除するのもけっこう大変そう。

 

それに伝統だとか慣習だとか言っても、昔は蝋燭って貴重品だったんじゃないの?絶対こんな皆ばんばん使ってないはず。いつから始まった習慣か知らないけど、真ん中にでっかい種火を置いといてくれれば蝋燭使わなくて済むのに…と思うし、もしかして蝋燭買わせたいためにそんな「本堂と太子堂で各自1本ずつ点けましょう」と言っているんじゃないかとまで勘ぐってしまう。んなわけないか。いやあるか。

 

とにかく、そんな細かいところにまでこだわるのは変だ。自分で自分をがんじがらめにして、むしろ生き辛そうだぜ!と思いました。お寺での蝋燭点火についての考察、終わり。

 

京都ならではのお祭り

東寺でいろいろ見学して(ほんとに色んなものがあったけど、ほとんど撮影禁止だったから全部言葉で説明するのは私の語彙力ではちと無理…でも一番印象に残ってるのは食堂の真っ黒に焼け焦げた四天王像だったりして!) もちろん納経してもらって、次の仁和寺へ!

f:id:izumislife:20161220041156j:plain

しかも天気が悪いから写真を撮ってもいまいちなんだよねぇ…むむぅ…

 

小腹がすいたので、東寺を出てすぐの和菓子屋さん「東寺餅」でよもぎ大福を購入。

f:id:izumislife:20161220041335j:plain

ヨモギが大好物な私。このちょっと薬みたいな味がたまんないだよ~(*´ω`*)

 

すると突然、裃をつけためちゃめちゃカッコイイおじいちゃん4人組が目の前に!ななな、ナンデスカコレハ!!

f:id:izumislife:20161220041851j:plain

初めて見たかもしれない本物の裃。めちゃめちゃかっこいいなぁー!!和服のデザインってほんっとすごい。

 

ちょっと興奮しながら「な、何ですかこれ?どこに行かれるんですか?」と聞くと、この日ちょうど京都御所時代祭というのが行われており、昔の格好をした人たちがたくさん練り歩くのだそうだ…なんだその楽しそうなお祭りは!!

 

一瞬「三弘法参り」を放り出してそっちに行こうか…と考えたが、いかんいかんと思い直す。いつかまた来よう!時代祭は毎年あるんだから!

 

4人のお侍さんにお礼を言って別れる(しかし向こうも最初私の格好を見て「何これ?何の衣装??」と言っていた。お遍路の格好して京都歩いてる人いないのかぁ。)

 

その後も仁和寺へ向かって歩く。途中だんだん中心街に入り、人が多くなってきたのでさすがに菅笠は取ってリュックにぶら下げた(笠が人に当たりそうで)。

f:id:izumislife:20161220042453j:plain

左官屋さんの専門学校なんてあるんだ!!初めて見た!

 

f:id:izumislife:20161220042554j:plain

今の若い子は「世にも不思議な物語」を知らないから、この看板見ても「?」って感じだろう…

 

にんにん仁和寺

東寺から1時間半ほどで、仁和寺に到着!

f:id:izumislife:20161220043021j:plain

これまたデカい!仁和寺と言えば徒然草…中学の時に習ったなー。初めて来た!

 

f:id:izumislife:20161221010432j:plain

一応記念写真を…でもなんか表情が冴えない(笑)もう疲れてたんだな、たぶん。

 

仁和寺もすんごい広い!見るものもけっこうある。四国八十八ヶ所の感覚で予定立ててたから(1寺につき15~20分くらい)予定がどんどん遅れて行った。

f:id:izumislife:20161221010634j:plain

ここにも五重塔が!東寺に比べて人がぐっと減りました。あんまりここまで観光客来ないみたい。

 

f:id:izumislife:20161221010754j:plain

紅葉したらすごく綺麗だろうなー、と思っていたけど実際この1ヶ月後に京都の紅葉を見に来てグゥ綺麗でした。仁和寺には来なかったけどね。

 

f:id:izumislife:20161221011355j:plain

近所のおばあちゃんっぽい人が1人で黙々とお祈りしていた。ちなみに本堂(金堂)です。

 

f:id:izumislife:20161221011708j:plain

大師堂。「下乗」の文字がかっこいい!!

 

この大師堂の近くから「御室八十八カ所巡り」というミニ四国遍路のようなウォーキングコースがあり、全長3km、所要時間約2時間とあって「いや、3kmなら山登りだとしても1時間で全然行けるやろ」と思い、行こうかな…と思ったけど時間がなくてやめました。っていうか本物の四国八十八ヶ所行ったし!行ったばっかりやし!!

 

f:id:izumislife:20161221012018j:plain

天気が悪いとこんなにもどよーんとした絵になる五重塔。でもやっぱり形は美しい。

 

仁和寺はどうやら庭園が有名らしく、拝観料を払って入るところにけっこう人がいました。私も入ろうかちょっと迷ったけど、今回はパス。時間がないのと、あとこの天気だと写真撮っても全部どよーんとなるしな…と思って。というわけで次のお寺へレッツゴー!

 

ほんとにほんとにほんとに最後のお寺、神光院

外国人観光客に人気の龍安寺金閣寺のある「きぬかけの路」を通って行きます。

f:id:izumislife:20161221013104j:plain

途中通った「京都府立堂本印象美術館」、最初美術館だと知らなくて「何事か!」と思った。ユニークな建物です。いいね!

 

f:id:izumislife:20161221013301j:plain

「ママの店」っていうからスナックかと思いきや美容室。「外川ママ」がパーマあててくれるお店です。

 

f:id:izumislife:20161221013649j:plain

途中にあった「大将軍神社」、名前がすごい!調べたら創建609年だそうだ。古いー!さすが京都だ…

 

f:id:izumislife:20161221014853j:plain

そして、この道の先にあるのが…

 

f:id:izumislife:20161221020345j:plain

三弘法参り最後のお寺、神光院!顔疲れすぎィ!!

 

神光院はびっくりするほど小さなお寺で(特に東寺仁和寺の後だと更に小さく感じる)納経所も、あの真念庵を思わせるローカルさでした。四国八十八ヶ所高野山、そして三弘法参りの最後を締めくくるにふさわしい…かどうかは分からないけど、とりあえず誰もいなかったので(お寺の方以外は)ゆっくりはできました!

 

大師堂でお経を読み、最後の納札を入れる前に、納札の裏にお大師様へ手紙を書く…内容はもちろん秘密!でもとにかく、無事に回れたこと、怪我がなかったこと、そして今回の旅の全ての出会い、全ての出来事に(良いことも悪いことも)感謝です。文句ばっかりだったけど…でも少しは成長できた…かな…?

 

無念の抹茶パフェ

三弘法参りをしている最中、何か今までと違うものを感じていた。うーん、一言で言うと…疲れた。気合が抜けたというか、やっぱり四国遍路で1日30~40km歩けてたのは結願のためにやらなきゃいけなかったからであって、高野山まではいいにしても、この日の「三弘法参り」を歩いて回るのって本当に自己満というか、強制では全然ないので、歩く張り合いが全然なかったみたいです。

 

実は神光院のあと、まっすぐ京都駅に帰らずに途中、八坂神社近くにある「抹茶パフェ」で有名なお店に寄りたかったんですね。でも歩くと時間がない(夜の友達との待ち合わせに間に合わない)ので結局神光院からはバスに乗りました。

 

八坂神社近くでバスを降りると…そこは渋谷のスクランブル交差点か!ってくらいな混み具合…何この人、人、人!!

 

とりあえずお目当ての店を目指し移動する。商店街の狭い歩道は行き交う人でもう満員電車状態…ちょっとずつ移動する。お店の名前は「茶寮都路里(さりょうつじり) 祇園本店」、ネットで調べた話題のお店なのでまあ多いだろうなあとは思ってたんですが…

 

お店の前に行くと列が…なんと30人以上!しかもそれは店外で待っている人だけで、お店は2階なんだけど階段にもずらり…たぶん全部で50人くらいは待ってそう。これはどう考えても2時間は待つ。友達との待ち合わせに間に合わないので無理!

 

悔しいー!!今日1日、抹茶パフェを食べることだけを考えて頑張って歩いたのに!と、数軒隣にもまるで茶寮都路里を丸パクリしたような和スイーツ屋さんが。ええい、もうこの際抹茶パフェが食べられるならどこでもええわい!と2階に上がると、そのお店もやっぱり並んでる…でもたったの4人。電車に乗るまで1時間くらい時間があったので「たぶん大丈夫だろう」と思い列に並んだ。

 

…30分後。

 

 

 

まだ1人もお店に入っていかないんですけどぉーー!!!中から客は数人帰って行ったのに、どういうこと??と思い店内を見ると…

 

店内にもまだ4~5人並んでいた。あ…これもう無理、間に合わない。

 

諦めて階段を下りる。来た時は私が最後だったのに、この30分で私の後ろにすでに10人くらい並んでいた。私が列を抜けたので嬉しそうに前に進んでいる…く、くっそぉーー、抹茶パフェめーー!!覚えてやがれっ、いつかリベンジしてやる!!と心に決めて京都駅に向かった。

 

ウリチングドゥル~♡

さて、友達2人に会うため大阪駅近くのメキシコ料理屋「墨国回転鶏酒場(ぼっこくかいてんとりさかば)」に向かう。ところがまたまた大阪駅で迷う!もう大阪駅はほんと…あそここそ磁場が狂ってるんじゃないかって思うくらい迷路です。ラビリンス!

 

迷って迷ってやっとお店に到着!

f:id:izumislife:20161221030117j:plain

もう1人も大阪駅で壮大に迷ってました。最後じゃなくてよかった(笑)

 

2人とも韓国で仲良くなった子なんですが、3人で日本で会うのは初めて!

f:id:izumislife:20161221030300j:plain

お遍路の格好で記念撮影!金剛杖も横においての飲酒…いいんでしょうか?いいんです!!

 

f:id:izumislife:20161221030430j:plain

2人にお遍路の色々なことを説明。これが高野山奥之院の御朱印だっ!控えおろう~!

 

久しぶりに食べたメキシコ料理、めちゃめちゃ美味しかったです!!

f:id:izumislife:20161221030534j:plain

メキシコ以前も行ったけど絶対もう1回行きたい国のひとつ。今はスペイン語も話せるし、絶対いつか行く!

 

そしてその後は近くのアイリッシュバーに行って飲んだ。

f:id:izumislife:20161221030804j:plain

もうすっかりお遍路さんじゃないし!!(笑) まぁこっちが平常運転の私です。

 

楽しく飲んで宿に帰りました。帰りにちょっと小腹がすいて、昨日食べた「大阪で一番おいしいたこ焼き屋さん」が閉まってたので、その先にもう1個あるたこ焼き屋さんに行ったら…

 

 

f:id:izumislife:20161221031016j:plain

こっちは2番目だった!!け、謙虚??

 

そして次の日、関空から飛行機で福岡に帰りました。

f:id:izumislife:20161221031150j:plain

実はこの時、関空初めてだった!国内線だけどね。

 

f:id:izumislife:20161221031226j:plain

peach航空で帰りました。アディオス大阪!!これで私のお遍路も、ほんとのほんとに終わり~!!

 

まとめ

…終わってしまった。でも最終日はなんだか、ちょっと付け足しのような1日だったので、正直あまり感動はなかったです。天気がよければもっと楽しめたのかなぁ…いや、そういうことでもない気がする。やっぱり、私の中のお遍路は高野山参りで終わってたんだと思います。「三弘法参り」は普通にバスに乗ってして、2時間待ってもいいから抹茶パフェ食べればよかった…絶対いつかリベンジしてやるー!!( ゚Д゚)マッチャー

 

これから歩き遍路に出る方のための注意点

  1. 高野山と共に、お遍路のお礼参りに行く人も多い京都の東寺高野山同様、すごく広くて見るものもたくさんあるので(拝観料など別途必要)時間に余裕をもって行くことをお勧めします!
  2. 京都には弘法大師ゆかりの三寺(東寺仁和寺、神光院)を巡る「三弘法参り」というものがあり、それぞれのお寺で小さな木札守を買うことができたり、三弘法参り専用の御朱印帳があったりします。興味のあるかたはぜひ!

 

以上!今まで読んでくださった皆さん、本当にありがとうございました!!私もこれから他のお遍路さんのブログをたくさん探して読んで懐かしもうと思いますので、もし私のブログを読んで「よーし、四国遍路いっちょやったるかー!」と思う方がいればぜひぜひコメント欄などで教えてくださいね!そしてブログを書く場合はURLも入れてね☆

 

ではではー、最後は皆さま声を合わせて!!

 

行きますよっ!!!

 

南無大師遍照金剛!!

(*´▽`*)

 

ありがとうございました♡